月別アーカイブ: 2018年6月

新宮市の大問題。閉ざされた議論でいいのか。

今日、文化複合施設と遺跡についての特別委員会が開催されると聞き、傍聴に行ったところ、なんと非公開。
新聞社などの報道も入れませんでした。
ぼくが議員をしていた経験からも、傍聴は委員会の許可制ではありますが、非公開だったことはめったにありません。

今、文化複合施設と遺跡については、想定されている費用の総額が70億円にせまり、財政、遺跡の保存、変化する施設の中身など多方面から大きな課題として議論されています。

新宮市のための議論を、議会や行政の方々が、なぜ市民に対して非公開で行わないといけないのでしょうか。

委員会には、非公開にしなければならなかった理由を公にしてほしいと思いますし、
報道の方にもどうか、委員会が非公開で行われたという事実、またなぜ非公開だったのか ということ伝えていただきたいと思います。